発達支援療育士(保育士、公認心理師、臨床心理士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士等の資格)の有資格者

採用企業名:アース・キッズ株式会社 求人更新日:
求人情報
雇用形態
  • 正社員

仕事内容 児童福祉法に基づく児童発達支援および放課後等デイサービス「スタジオそら」で、発達が気になる児童へのプログラム企画および直接支援を行います。また、保護者からの相談対応、関係機関と連絡・調整を行います。

【具体的な仕事内容】
・1対1の個別療育を基本にプログラム内容の考案・実施(粗大・微細運動、日常生活動作、音楽、あおぞら療育、学習支援、ソーシャルスキルトレーニング等)や、各種イベント(クリスマス会・遠足・クッキングなど)の企画・運営など、保育・発達障害支援業務全般
・記録・活動の準備・事務作業等
・スタッフ内で子どもの変化・保護者からの意見を共有
・保護者との発達相談

【1日のスジュール】
09:30 出勤、打ち合わせ、療育準備
10:00 発達支援療育の提供、記録作成
12:00 休憩
13:00 打ち合わせ、療育準備
14:00 発達支援療育の提供、記録作成
18:00 掃除、終礼
18:30 退勤
給与 月給:23.51万円~28万円
月給制となります。
※固定残業代は残業がない場合も支給し、超過分は別途支給する

【手当】
資格手当
業務手当
役職手当

【昇給】
年1回

【賞与】
決算賞与(業績による)

【年収例】
330万円/入社2年目 療育スタッフ(月給25万円(一律手当含))
480万円/入社4年目 児童発達支援管理責任者(月給37万円(一律手当含))
勤務時間 シフト制(9:00~18:00、9:30~18:30等)※休憩60分
休日休暇 完全週休2日制(シフト希望考慮)

【有給休暇】
10日~20日

【休暇制度】
・年末年始休暇
・慶弔休暇
・産前・産後休暇
・育児休暇
・介護休暇

リフレッシュ休暇(3日間)
加入保険 ・健康保険・厚生年金・雇用保険・労働災害補償保険(労災)
福利厚生 【受動喫煙体制】
・敷地内全面禁煙

交通費規定支給
社会保険完備
資格取得支援制度
制服貸与
応募資格 社会人経験1年以上

【求める資格】以下の資格保持者、経験者
・保育士、公認心理師、臨床心理士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士等の資格
想定勤務地詳細 下記いずれかの施設
(オープニング施設)
・東京、横浜、川崎の新規開設スタジオ

・スタジオそら大岡山 :東京都大田区北千束3丁目17-14
・スタジオそら鷺沼  :神奈川県川崎市宮前区土橋3丁目2−10
・スタジオそら北沢  :東京都世田谷区北沢3-1-3
・スタジオそら幡ヶ谷 :東京都渋谷区幡ヶ谷2-39-8 
・スタジオそら喜多見 :東京都世田谷区喜多見8-15-25
・スタジオそら学芸大学:東京都目黒区鷹番2-17-11
・スタジオそら東中野 :東京都中野区東中野4-27-33
・スタジオそら原宿  :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-51-6
・スタジオそら用賀  :東京都世田谷区用賀二丁目36番17号
・スタジオそら武蔵野 :武蔵野市中町1丁目 23-12
・スタジオそら綱島  :神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-9
・スタジオそら品川戸越:東京都品川区東中延1-3-11
・スタジオそら池上  :東京都大田区池上3-32-13
選考内容 【必須書類】
・履歴書(顔写真必須)・職務経歴書

【選考フロー】*面接2回
・一次WEB面接
・二次面接で下記を同日にて実施
 ①事業所見学:スタジオそら原宿にて行います。②適性検査 ③面接
企業情報
会社名 アース・キッズ株式会社
ホームページ https://earth-kids.com/
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-51-6 原宿MOA 2F
その他支店 ・スタジオそら大岡山 :東京都大田区北千束3丁目17-14
・スタジオそら鷺沼  :神奈川県川崎市宮前区土橋3丁目2−10
・スタジオそら北沢  :東京都世田谷区北沢3-1-3
・スタジオそら幡ヶ谷 :東京都渋谷区幡ヶ谷2-39-8 
・スタジオそら喜多見 :東京都世田谷区喜多見8-15-25
・スタジオそら学芸大学:東京都目黒区鷹番2-17-11
・スタジオそら東中野 :東京都中野区東中野4-27-33
・スタジオそら原宿  :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-51-6
・スタジオそら用賀  :東京都世田谷区用賀二丁目36番17号
・スタジオそら武蔵野 :武蔵野市中町1丁目 23-12
・スタジオそら綱島  :神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-9
・スタジオそら品川戸越:東京都品川区東中延1-3-11
・スタジオそら池上  :東京都大田区池上3-32-13
設立年月日 平成12年1月28日
資本金 8000万円
従業員数 105名
代表者名 高見 裕一
会社の特徴 「スタジオそら」は発達に障害のある子どもたちが自分のペースで楽しめて学べる場所です。

スタジオ内で運動や学習をしたり外へ遊びに行ったりと、プログラムは多種多様。
一人ひとりの課題に合わせ療育スタッフがオーダーメイドで支援をします。

◆スタジオそら(児童発達支援・放課後等デイサービス事業)
「スタジオそら」は、発達に支援の必要がある児童を対象とした、児童福祉法に基づく通所支援事業です。
児童発達支援、放課後等デイサービスの2事業を合計13拠点で24事業所(2020年7月現在)運営しています。名称は、子どもたちが晴れた大空の太陽のような気持ちで育って欲しい…、そんな願いをこめて名付けました。
子どもたちの発達を支援する3つの柱として、スタジオ療育(屋内活動)、あおぞら療育®(自然体験活動)、イベントを通じた活動を行っています。1対1の個別支援を基本とし、子どもが楽しみながら課題にチャレンジできる発達支援療育を提供しています。

◆そら通信(メディア事業)
発達に支援を必要としている子どもの保護者や関係者の方々に対して、安心・信頼できる情報を提供することを目的として「そら通信」を運営しています。
スタジオそらの各スタジオからの情報提供やイベントのご紹介に留まらず、発達障害に関する基本的な知識、療育(発達を支援するアプローチの総称)に関する情報、そしてさまざまなアプローチで啓発や支援を行っている個人・団体・企業などの活動についても独自に取材を行い、記事として発信を行っています。

◆発達障害療育研究所®(発達障害と療育に関する研究開発事業)
発達障害や療育に関する情報収集や分析、専門家や関係機関との事例・情報共有を行い、より良い支援と人材育成を目的として設立された機関です。
日々、「スタジオそら」の現場で子どもたちと接する発達支援療育士®たちの生の声から得られる、 さまざまなフィードバックを活かして、新たな価値の創出を目指しています。

【事業内容】
【児童福祉法に基づく児童発達支援、放課後等デイサービス】
厚生労働省のガイドラインに沿い、豊富な療育システムを考案・推進。粗大・微細運動を中心とした発達療育の他、日常生活訓練・創作活動などを提供する場として「スタジオそら」を運営しています。

応募フォーム



    プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。