PMO・ITコンサルタント(補佐からのキャリア歓迎)

採用企業名:BAMV合同会社 求人更新日:
求人情報
雇用形態
  • 正社員

仕事内容 当面の業務のイメージについては、下記を想定して下さい。

・PMOアドミニストレータ
開発の工程の流れや、ITの言葉を覚えないと、まず勝負が始まりません。
まずはエキスパートクラスのPMOの支援からキャリアスタートになります。
基本的にエキスパートと同じところで仕事するので、エキスパートの仕事を少しづつ担当していく事が可能です。

悪い点を上げますと、アドミンで終わる人も多い事。
事務員っぽい守備範囲で限定するタイプの方には不向きなキャリアです。

のちのち、補佐ではなくちゃんとしたPMOとして、複数のプロジェクトを担当して頂く事を想定しておりますので、【PMOとしてキャリアを積んでいきたい方】であることが前提になります。
(事務系の経験はNGではないが、事務員になりたい人はNG。)

◆配属部署
PMOとは、『プロジェクトマネジメントオフィス』の略で、様々なプロジェクトにおいて、多くの場合チームでPMを支援。プロジェクトのリスクを管理し、情報の流通を確立させ、円滑な進行を推進する職種となります。

これら専門性に特化、事業部として力を伸ばしていき、先々エンジニアリングセクションのアジャイルチームと連携していく。これが、コンサルティングセクションのミッションになります。

◆仕事の魅力
日本では解雇制限と言うものがあり、特にITなどの専門性を兼ね備えたマネジメント領域の人材が不足する構造があります。この構造がある限りはエンド側が専門性の高いマネジメント人材を十分な数揃える事が難しく、システム開発や、その目的であるビジネスへ悪影響が発生し続けます。
この問題を解決し、システム開発・顧客のビジネスを成功に導く重要なポジションが、PMOと言う職種です。このような構造ですので、優秀なPMO(派生的な職種として、ITコンサル・PM補佐・ITディレクターなども同様)のニーズはとても強くなります。
構造的な要因の為、しばらくはITでのマネジメント不足の解消は無いでしょうし、また、優秀な競合も少ないです。ニーズが当分強い職種と言えます。(エンジニアよりもある感)
学歴・社歴などのブランドの無い人材であっても、仕事ができて、頑張れる。成長できるひとであれば、『優秀な人材』側に入る挑戦が可能なことがこの職種の魅力で、それらの力を束ねた上で得られるものを取りに行けるのが、弊事業部に所属する魅力になります。
まさに、無学歴でもコンサルティングファームの人員たちと共に、対等に仕事ができる仕事です。
給与 年収:300万円〜420万円
月給制
みなし残業が20h分含まれます。
その他、インセンティブ各種
勤務時間 9:00~18:00
休日休暇 ・完全週休2日制(土・日)
・祝日休み
・年末年始休暇
・GW休暇
・夏季休暇
・慶弔休暇
・有給休暇※有給消化率8割以上
・産前・産後休暇
・育児休暇取得実績あり。
加入保険 各種社会保険完備
福利厚生 ・通勤交通費全額支給
・超過勤務手当(20時間超過分)
・出張手当
・研修制度充実
※会社運営の勉強会など
・学習に必要な書籍購入費の支援
・学習のためのセミナー参加費用支援
・オフィス内禁煙・分煙
・社宅制度(入社時に引っ越しが必要な方は便利です)
※敷金・礼金などの初期費用不要
※冷蔵庫・洗濯機・エアコン・WiFi完備
応募資格 ・対法人の担当者を想定し、スマートな受け答えができる方。
・法人営業系・又は、ディレクション系の経験
※デザインなど、無形で顧客との認識齟齬が起こりやすいものの営業やディレクションなどが強い人は、適性発揮しやすい。

・Office製品の活用経験
・英語はのちのち優遇されやすい要素。
・SE経験は、案件取得時に有利、またITの言葉を覚える必要がなく、有利な要素。

※本件の先輩社員は、IT未経験の塾の事務職と言う経歴です。
想定勤務地詳細 【勤務地詳細】
本社:千代田区外神田6丁目3−8 ACN秋葉原ビル5階

案件次第ですが基本、常駐先での勤務になります。
(現状はほとんどリモートワークとなります)

【アクセス】
本社:末広町駅  徒歩2分
   湯島駅   徒歩3分
   御茶ノ水駅 徒歩10分
   秋葉原駅  徒歩12分
選考内容 1次面談 :代表が対応します。 
主に、BAMVの全体の戦略や、マイルストーンなどについて説明します。Web面談でも可です。

最終面接:事業部長・今回の指導役の社員が同席します。事業部の文化に合うか、実務面の能力はどうか、といった判断になります。
企業情報
会社名 BAMV合同会社
ホームページ https://bamv.co.jp/
本社所在地 東京都千代田区外神田6丁目3−8 ACN秋葉原ビル5F
その他支店
設立年月日 2013年8月6日
資本金 1000万円
従業員数 38名
代表者名 寺野 克則
会社の特徴 現代版終身雇用制度の実現を掲げ、代替品の調達が難しいアジャイルソフトウェア開発能力・先進的なWebシステム開発技術に強みを置くべくスタートした会社です。
顧客満足を実現する上でテクノロジーやエンジニアリング以外の武器が必要となり、円滑なプロジェクト推進に重点を置くITコンサルティング事業も運営する事になりました。
能力の高い技術者部隊・PMO部隊の二軸と、それらのシナジーをコアコンピタンスとし、成長を続けています。

【事業内容】
・コンサルティングセクション
IT領域のPMO業務、マネジメント業務に特化したセクションです。

メンバーはプロジェクト上発生するすべての課題、リスク、障害を排除する方針で統一されています。
特に、顧客ニーズとシステム開発の目的の不一致に起因する問題に対しては、ITとマネジメントの二つの専門性を活かし、円滑なプロジェクト推進を図ります。

・エンジニアリングセクション
アジャイルチームによる顧客満足の提供を重視する技術セクションです。

アジャイルソフトウェア開発宣言とその原則を価値観の軸とし、全員がアジャイルチームのメンバーとして適切なスキル・マインドを所持する事を育成方針としています。
アジャイル開発の新規導入に対しても、果敢にチャレンジし、お客様と共に価値向上を目指します。

・CAOG開発
clarity about one's goal(目標を明確にすること)

アジャイル導入期のお客様の多くは、実際にシステムを利用するユーザーとプロダクトオーナー間、さらにはアジャイルチームとの目標の不一致などから発生する、プロジェクトの機能不全に陥りやすくなります。

この課題に対しCAOGでは、コンサルティングセクションのPMOが、システムを利用するユーザーのニーズを明確化、プライオリティ設定支援、PMやPOを含むITプロジェクト側の構成員と、お客様との間の橋渡しを行い、POやチームに対してプロジェクトの目標が明確に伝達される構造を作り、関係者のゴールを共通化します。

エンジニアリングセクションのアジャイルチームは、自社のPMOとも連携しチームの垣根を超えたコミュニケーション関係を構築していきます。
顧客の真のニーズを解消するシステムの開発を目的とし、使用しないシステム機能など、不要な機能の排除を行い、より快適に利用できるシステム構築を重視します。
自律したチームとして、強力にアジャイル開発を推進します。

応募フォーム



    プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。